ポイントサイトはお金が稼げるのか?

スポンサーリンク

今年ももう10月

多少でも時間がある今、次の仕事に向けて動き出すことにした。

ネットで検索して、次は何をやるか、どんな仕事があるかを調べた。
今の仕事のスキルは、お客様からアドバイスを求められる程あるのだか、私の仕事の形態ではもう需要がない。
あったとしても、仕事が減り続けている中、新規での採用は難しいだろう。
持っているスキルはもったいないが、他の仕事に移るか?では、何をやる?

自分が得意なことを整理すると。。。

マニュアルDTPの実績が十分にある。
FrameMaker/InDesign/Wordその他DTPアプリに詳しい。
Illustrator/PhotoShopなどのイラストソフトが使える。
画像加工もある程度できる。もちろんソフトは持っている。
文章の構造化に詳しい(HTML/SGML etc)。
PCに詳しい、つうか好き。(デスクトップは全て自作)
通常PCやソフトのトラブルは一人で解決しなければならないので、検索に強い。
「なんか、アフィリエイトなら多少はこれまでのスキルがつかえるんじゃね?」
と思い当たり、アフィリエイトについていろいろ調べ始めた。

ポイントサイトを体験してみた

調べ始めてみたら、わからない事、わからない単語だらけ。。。
お定まりの「ネット 稼ぐ」で検索したら、山のように「お金を得る方法」を説明するサイトがヒットした。
たいていは、ポイントサイトの紹介から始まって、本格的なアフィリエイトの説明まで大量の情報を掲載している。

ポイントサイトを紹介している紹介文はどれも似通っていて

「ポイントサイトを上手に使えばすぐに月10万は稼げる」
「私のポイントサイトからの収入は月数十万」

と言ったもの。
「すぐに月10万」は魅力だったし、うまくやれば私も月数十万も儲かるかもしれない。
手っ取り早いので試しにやってみるこにした。

嘘ではなかった。なかったけれど。。。

ポイントサイトで毎月10万も稼ごうと思ったら、大量にクレジットカードを申込み、大量にFXの会社に口座を開き、大量に資料請求をしetc
年会費無料のクレジットカードや、大量のFXの会社に口座は、作っても使わずにおいて、そのうち解約すればいいかもしれない。大量のメールが届くことになるだろうが。
でも、良心は痛まないか?
クレジットカード会社やFXの会社は末永く使ってもらうことを期待して、支払われるポイント分とポイントサイトへの登録料を払っているはずだ。
一時金目当てだけの理由では、私にはできない。

それに、1回申し込んだら次はない。
半年ぐらいあければまた契約できるといいう情報もあったが、何度でもできるとは思えない。
長期間得られる収入ではない。

ではなぜ「私のポイントサイトからの収入は月数十万」が嘘ではないのか。

おそらく、紹介料だろう。
そのサイトにあるポイントサイトへのリンクをクリックして会員になると、あるポイントサイトでは、まず紹介料ポイントがもらえ、会員になった人が稼いだポイントの50%が永遠にもらえる仕組みになっている。
つまり、可能な限りお金を稼がせるように誘導して、読者をポイントサイトへ送り込み、送り込まれた読者が可能な限りポイントを稼いでくれれば、紹介者に大量のポイントが入る仕組みだ。

ポイントサイトを紹介された読者の持つ問題の、根本的な解決にはほど遠い。
お金はすぐに使い切り、後には、止まない大量のメールと、鳴り止まない勧誘電話が残るだけだろう。
しかし紹介者のサイトには、そんなことは書いてない。

私も会員にはなったが、内容を見てがっかり、というかびっくり。
早々に立ち去らせてもらった。
クレジットカードの申し込みも、口座開設も、資料請求もする気にはなれない。
ゲームだ、アンケートだ、宝探しだなどとやっている時間があったら、他の情報を読み漁った方がよっぽど有意義だ。

ならばポイントサイトへ送り込む側はどうだろうか?
「自分がそんな形で利用されていたと知ったらどう思うだろう」と考えると、そんな形でポイントをもらいたいとは思わない。
それに、私がそうであったように、そしてこうしてブログに書いているように、こういう情報はだんだん浸透していくだろうから、ポイントサイトへの送り込みも長くは続かないかもしれない。

私の結論。ポイントサイトで稼ぎ続けることはできない。

つぎ、行こ。。。

スポンサーリンク

フォローする