先輩アフィリエイターにとって初心者は美味しいのか?

スポンサーリンク

情報商材で初心者は美味らしい

ポイントサイトの次は何を調べよう。
情報は大量にある。あるのだが。。。
多くのサイトに書かれているのは、ほんの基礎的なことで、「それ以上知りたければご購入下さい」と情報商材の購入ページへ促される。
どれも、「それを購入すれば大きく稼げるようになる」と説明されている。

それでも基礎の基礎さえ知らない身にはありがたい情報だったが、なんだか食い物にされているような気分は否めない。
これからアフィリエイトを始めようとする人間にとって、稼げることができるようになる情報は、のどから手が出るほど欲しい。
これを買えば自分も稼げるようになるならと、つい手が出てしまいそうになる。
初心者をターゲットとした一つのビジネスの形になっているのだろう。
そして、儲かるからこれほどたくさんサイトがあるのだろう。
初心者はどうやら美味なようだ。

かく言う私も、ごく初期に情報商材を一つ買ってしまっている。
嘘は書かれていなかったが、今思えばわざわざお金を出して買わなくても、ネットで検索すれば得られる内容ばかりだった。
良かった点は「そういうものだ」ということがわかったことと、何も知らないまっさらな頭に最初に入ってきたのが『ブラックSEO』ではなかったことか。。。

ソフトウェアで初心者は美味らしい

情報商材の他にソフトウェアの購入を促すサイトも多い。
私も、初心者には必須との情報が多くみられた『シリウス』を購入している。
どのサイトも、アフィリエイトの取り掛かりにはこのソフトがあったほうが良いと強く推奨している。
あとで分かったことだが、このソフトウェア、かなり高い割合で価格の??%の報酬がソフトウェアの紹介者に入る。
これも初心者をターゲットとしたアフィリエイトなのだ。

さてこの『シリウス』なのだが、レイアウトは限られてしまうが、確かにHTMLやCSSの知識がない初心者でも、モバイルユーザビリティまで考慮された、きれいなサイトを作成することができるだろう。
少ないページ数のサイトを量産するには、もってこいのソフトウェアではないだろうか。

しかし私の場合、この『シリウス』に関しては、ちまたで説明されているマニュアル通りの、1ページだけのペラサイトを1つ作ってはみたが、以降、触っていない。
どうも、使い捨てのペラサイトを作るために、次々にドメインを取得して、内容の薄いサイトを量産するというのが、ちがうような気がするのだ。

今は『Wordperss』でブログに取り組んでいるが、今後機会があれば違う形で『シリウス』も使っていきたい。

スポンサーリンク

フォローする