AirPods(エアポッド) ver Xperia Ear(XEA10)どっちがいい?

スポンサーリンク

AppleのAirPods(エアポッド)が発売になった

とくに買う予定も必要もないのだが、iPad/iPhoneユーザーとしては気になるのでスペックを調べてみた。

さすがにApple製品、iPhone、iPad、Apple Watch、Mac Bookとの相性がばっちりだ。
ブルートゥース接続なのだが、ペアリング操作が必要ない。
iPhoneなどのApple製品のそばでケースを開けるだけで電源が入り、ペアリングが完了する。
例えばiPhoneで音楽を再生中にAirPodsのケースを開けると、自動的に電源が入り、音楽の再生がAirPodsに切り替わる。
iPadやMac BookからiPhoneへの移動もスムーズで、Mac Bookで音楽を聴いていたとしても、そこを離れて外出するときは自動でiPhoneの出力に切り替わり、iPhoneに保存してある音楽の再生に変わる。

音量調整などの音楽プレーヤーの操作は、AirPodsを「トントン」と2回たたいて「音量を下げて」など、言葉で指示すればボイスアシスタント機能の「Siri」が聞き取って対応してくれる。
特定の曲を聴きたい時もSiriに指示すればその曲を再生してくれる。
普段からSiriを使っている人なら違和感はないだろうし、むしろ「トントン」でSiriが立ち上がるので便利になる。

イヤホンの機能だけでもかなり便利になりそうだが、AirPodsはマイクも内蔵していて音声通話も対応可能だ。
音楽を再生中に電話の着信があれば「トントン」で、そのまま電話に出ることができる。
もちろん音楽の音量は自動的に下げてくれる。
そのうえ、センサーが内蔵されて入れ、声を発している位置を把握し、ノイズキャンセラーで可能な限り声のみをクリアに拾ってくれる。
電話をかけたい時も「トントン」で、Siriに「○○さんに電話」と指示すればかけられる。

バッテリー関連は、1回の充電でスピーカー部分は5時間だが、ケース部分にもバッテリーが内蔵されていて、これと合わせると24時間となる。
朝、通勤中に音楽を聴いて、会社に到着後ケースに戻せば変えるときまでにはスピーカーにフル充電われる。

価格は16,800円。イヤホンとしては少し高いか?

Xperia Ear(XEA10)はSNSも

もう一つ、ボイスアシスタント機能を持った、気になっているイヤホン、というかウエアラブルがある。
SonyのXperia Ear(XEA10)だ。
こちらはモノラルヘッドセットで、片耳に装着するタイプなのだが、もはやイヤホンではない。

電話の通話は、着信の際に拒否することも可能で、通話はもちろんハンズフリー。
不在着信があれば知らせてくれ、折り返しも声で指示すればよい。
更にすごいのが、ジャイロセンサーを搭載していて、首を縦に振ればOKで横に振ればNOという設定もできる。
込み合った電車の中で電話を着信した場合、声に出さなくても首を横に振れば着信を拒否するなどのことも可能になる。
発信は「○○さんに電話」と声で指示すれば発信してくれる。

それだけではない。
EメールやSMSの着信も知らせてくれるだけでなく、読み上げてくれ、SMSなら声で返信することも可能だ。

SNSはLINE、Facebook、Twitterに対応していて、通知内容を音声で読み上げてくれ、声で返信もできる。

天気やニュースの確認や、検索すらできる。
ナビとしても利用できる。
もはや設定次第でかなり役に立つアシスタントだ。

気になるバッテリーは、連続通話時間/連続音声再生時間は4時間、待受けは80時間だが、こちらもケースにバッテリが内蔵されていて、Xperia Earを3回フル充電できる。

価格はオープン価格で、ソニーストアでの価格は19,880円だ。
これだけの機能があれば納得の価格だ。

Apple Watchを持っていない私は、こちらの方が魅力なのだ。

iOSは未対応なのだが、iPhoneとペアリングすれば普通にSiriが使えるとの情報がある。
だが大人の事情でiOSは未対応としてるようなので、今後の双方のアップデートで使えなくなっても不思議ではない。
それでは買えない。。。まぁ、お財布の事情でどうせ買えないが(苦笑

それでもAppleが同様なものを出したら買っちゃうかも?

スポンサーリンク

フォローする